« 黒澤明監督ら、米脚本家組合功労賞受賞! | トップページ | いぬ:メルヴィルを見た »

2013年2月20日 (水)

ドナルド・リチーさん死去…黒澤明映画、最高の理解者!

ドナルド・リチーさん死去…黒澤明映画、最高の理解者!

日本映画を世界に紹介するパイオニア的な役割を果たした
映画批評家のドナルド・リチーさんが19日午後1時26分、
東京都内の病院で死去した。88歳だった。

 米オハイオ州生まれ。1946年来日、米軍の準機関紙で
映画評を担当した後、コロンビア大学卒業後の54年に再来日し、
69年までジャパン・タイムズ紙の映画評を手がけた。

61年にカンヌ国際映画祭での溝口健二の回顧上映に協力。
以来、欧米への日本映画紹介に尽力し、
「小津安二郎の美学 映画のなかの日本」「黒澤明の映画」
などの著作を通じて、日本映画の魅力を伝える上で大きな功績
を残した。実験映画作家としても活躍した。

 69年から73年にかけて米ニューヨーク近代美術館映画部門
のキュレーター(学芸員)を務めるため帰米したほかは、
ほぼ日本に在住。

文学や演劇、音楽、美術などの分野でも評論や創作活動を繰り広げた。
2004年に旭日小綬章を受章。

だそうです。

この方の、「黒澤明の映画」という本は素晴らしい!
評論家の本としては最高です!

結構分厚いですけど。
一度、読まれると黒澤明映画がなぜすごいか!
なぜ世界中の映画監督に影響を与えたかが本当によく
わかる!

ご冥福をお祈りいたします。

⇒ 男の雑貨 サイトもご覧ください。

« 黒澤明監督ら、米脚本家組合功労賞受賞! | トップページ | いぬ:メルヴィルを見た »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ドナルド・リチー氏の黒澤明或いは小津安二郎論など邦画の見方も参考になりますが彼の実験映画もいい!今度、逝ける映画人特集で京橋のフィルムセンターでリチー作品が上映されるので楽しみでもあります。本当に惜しい映画人です。

コメントありがとうございます。
ドナルド・リチー氏の作品が上映されるんですか、、
すごい!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/575494/56803739

この記事へのトラックバック一覧です: ドナルド・リチーさん死去…黒澤明映画、最高の理解者!:

« 黒澤明監督ら、米脚本家組合功労賞受賞! | トップページ | いぬ:メルヴィルを見た »

最近のトラックバック