« 8 1/2<フェデリコ・フェリーニ映画映画> | トップページ | ヒッチャー<ロバート・ハーマン監督映画> »

2011年5月 2日 (月)

カリビアの夜<フェデリコ・フェリーニ監督映画>

お勧め名作映画談義

【カリビアの夜】

イタリア映画
1957年製作
監督:フェデリコ・フェリーニ
出演:ジュリエッタ・マシーナ
フランソア・ペリエ

ジュリエッタ・マシーナの役は、

ローマの夜の女カビリア。

底抜けに気のいい娼婦カビリア(G・マシーナ)

が男にだまされると

いう単純なストーリーを、

フェリーニは見事な作品に仕上げている。

金をとられ河へ突き落とされても

相手に殺意があったとは

思わない純真無垢な彼女を、

さらに不幸が襲う。

・・いろいろ襲います・・・

さすがの、カビリアも号泣するが、

やがて立ち直り笑顔を

取り戻す。

明るいイタリア人だから逆に描けるのか、

残酷なほどのタッチで描かれている。

見ているのも辛くなる。

ただ、それに抵抗するわけではなく、

強くもないのに、負けない女(人間)

を演じるジュリエッタ・マシーナ

は素晴らしい。

東日本大震災の後、見直すと、

この映画への理解が深まった気がした。

自然と人間との関係の1側面を表現

しているように感じたから。。

自然も人間も、悦びもくれれば、

悲しみも。。。

ただ、負けずに立ち直るしかないの

かも知れないと、思った。

« 8 1/2<フェデリコ・フェリーニ映画映画> | トップページ | ヒッチャー<ロバート・ハーマン監督映画> »

お勧め名作映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/575494/51721957

この記事へのトラックバック一覧です: カリビアの夜<フェデリコ・フェリーニ監督映画>:

« 8 1/2<フェデリコ・フェリーニ映画映画> | トップページ | ヒッチャー<ロバート・ハーマン監督映画> »

最近のトラックバック