« 要塞警察<ジョン・カーペンター監督映画> | トップページ | エイリアン<ガテン系女子にお勧め!:リドリースコット監督>  »

2011年5月 5日 (木)

遊星からの物体X<ジョン・カーペンター監督映画>

お勧め名作映画談義

【遊星からの物体X】

アメリカ映画
1982年製作
監督: ジョン・カーペンター

ストーリーも面白いし、

SFホラーとしても面白いが

、特に疑心暗鬼になっていく心理描写

は特筆すべきものがある。

誰が侵食されているのか。。

裏切りものを探すような緊迫感!

南極での不可解な事件。

ノルウェー隊のヘリが1匹の犬を追って

アメリカ南極観測隊まで飛んできた。

銃や手榴弾を使い執拗に犬を狙うが失敗し、

手違いからヘリは爆発。

一人残ったノルウェー隊員は止めようとした

アメリカ隊員を撃ち、

なおも基地内へ逃げた犬を追うが、

第4基地の隊長により射殺される。

ノルウェー隊に何が起こったのか?

真相を究明するため、ノルウェー基地に向かう。

そこで彼らが見つけたものは、

何かに脅えて自殺し凍りついた男の死体、

など、異様に変形したおぞましい焼死体だった。

逃げのびた犬はアメリカ基地の中を歩き回っていた。

やがて犬小屋に入れられたその犬に対し、

他の犬たちはひどく怯える。

人目がなくなると、犬の顔は4つに割れ、

中からグロテスクな生物が姿を現し、

多数の触手をあたりに伸ばした。

ノルウェー隊の記録フィルムには、

雪原の巨大なクレーターと、

その底に埋まっている地球上のものとは

思えない飛行艇らしき物体が写っていた。

そし持ち帰った焼死体に変化が生じた。

中から触手を伸ばしたそれが出現し、

隊員を襲っていく。

« 要塞警察<ジョン・カーペンター監督映画> | トップページ | エイリアン<ガテン系女子にお勧め!:リドリースコット監督>  »

お勧め名作映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/575494/51721960

この記事へのトラックバック一覧です: 遊星からの物体X<ジョン・カーペンター監督映画>:

« 要塞警察<ジョン・カーペンター監督映画> | トップページ | エイリアン<ガテン系女子にお勧め!:リドリースコット監督>  »

最近のトラックバック