« エイリアン<ガテン系女子にお勧め!:リドリースコット監督>  | トップページ | レザボア・ドックス<クエンティン・タランティーノ監督> »

2011年5月16日 (月)

狼たちの午後<シドニー・ルメット監督映画>

お勧め名作映画談義

【狼たちの午後】

アメリカ
1975年製作
監督:シドニー・ルメット
出演:アル・パチーノ、ジョン・カザール

これモデルになった事件があった話しです。。

となるとちょっと笑えます。

この「狼たちの午後」のみどころは、

アル・パチーノの演技力と、

シドニールメットの

どんな状況でもリアルな

アメリカ社会を描こうとする映画監督魂です!

ニューヨーク、ブルックリンの銀行を

アル・パチーノら3人の男が襲いますが、

初めから予定通りにはいきません。

正直、かなりオトボケです。

もともと、プロの犯罪者ではありません。

なんか、笑えます。

2百人もの警官、FBIが取り囲み、

野次馬が集まったりします。

パチーノがホモとわかって、ホモ・グループが

応援デモを始めたりもします。

1972年の実際の事件が土台となっていて、

この当時のアメリカ的光景を

見事に描いています。

気持ち悪いくらいリアルなアル・パチーノの演技が

社会派ルメットのこの映画にドキュメンタリーの

ような迫力を与えていますね。

銀行強盗、人質立てこもりというハードな

情景に、ちゃんと当時の社会問題を織り込んで、

見事に描いています。

うまい!です。

そして、逃亡用の車をチャーターする

ラストは緊迫します。

私、この映画、ゴットファーザーの次に見たので、

あのカッコいいアル・パチーノが??

と受入れることができませんでした。

でも、数年後見たら面白かった。

この後、見た「スケアクロウ」のアルパチーノ

は、この映画を見ていたから、受け入れられた

のかもしれません。

名作ですよ!

« エイリアン<ガテン系女子にお勧め!:リドリースコット監督>  | トップページ | レザボア・ドックス<クエンティン・タランティーノ監督> »

お勧め名作映画」カテゴリの記事

コメント

この映画は傑作ですね。
アル・パチーノがモデルになった事件の
主人公と顔が似ていたからオファーが
あったとSMASTATIONでいってましたね。

藤さんコメントありがとうございます。
そのテレビ、私もみました。
似てましたね、、確かに。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/575494/51689052

この記事へのトラックバック一覧です: 狼たちの午後<シドニー・ルメット監督映画>:

» 【現金に手を出すな】 ジャック・ベッケル監督 [藤弘次ブログ]
JUGEMテーマ:映画 nbsp;【現金に手を出すな】 ジャック・ベッケル監督 フランス 1954年製作 監督:ジャック・ベッケル 出演: ジャン・ギャバン リノ・ヴァンチュラ ジャンヌ・もロー パリの裏世界の男を描いている。 空港から五千万フランを盗み出すことに成功 した二人の男(ジャン・ギャバンとルネ・ダリ)は、 事件のほとぼりが冷めるまでその金に手を つけないことにするが、一人が情婦 (ジャンヌ・モロー)にこのことを話して しまったことからギャングの耳に... [続きを読む]

« エイリアン<ガテン系女子にお勧め!:リドリースコット監督>  | トップページ | レザボア・ドックス<クエンティン・タランティーノ監督> »

最近のトラックバック