« 2001年宇宙の旅<スタンリー・キューブリック監督映画> | トップページ | 3-4x10月<北野武監督映画> »

2011年4月 3日 (日)

その男、凶暴につき<北野武監督映画>

お勧め名作映画談義

【その男、凶暴につき】

日本
1989年製作
監督:北野武
出演者:ビートたけし
白竜
川上麻衣子
佐野史郎
音楽 久米大作

ビートたけし監督のデビュー作です。

暴力シーンが話題となりましたが、

斬新な感じがしました。

エリック・サティの曲が効果的に使われていて、

思わずサントラも買ってしまいました!

もともとは、

監督:深作欣二・主演:ビートたけしの予定で、

脚本家に野沢尚が起用され、「『第三の男』

のハードボイルド版」をコンセプトに第1稿が

完成します。

この時のタイトルは『灼熱』だったそうです。

ただ、深作欣二のスケジュールが合わなくなり、

北野武が監督することになります。

(運命とは不思議なものですね、

 有名な指揮者もほとんどが代役デビュー

 だそうですが。。)

内容としては、後の北野作品に通じる

バイオレンスや犯人追跡中に疲れて休む、、

缶ジュースを飲んだりします。。

などのリアルな描写。

また、殺し屋の清弘役の白竜が異様に怖い。

何よりも当時人気タレント、ビートたけしの

初監督で話題になりました。

ヌーベルヴァーグ映画のような

なんの説明もない描写!

私の一番すきな(ソナチネと悩む。。)

北野武映画だが、

エリック・サティ、久米大作の音楽が

すばらしい効果を発揮していて。

リアルな暴力描写もせつなく表現されています。

音楽センスのいい監督はいい監督だな〜。

« 2001年宇宙の旅<スタンリー・キューブリック監督映画> | トップページ | 3-4x10月<北野武監督映画> »

お勧め名作映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/575494/51696703

この記事へのトラックバック一覧です: その男、凶暴につき<北野武監督映画>:

« 2001年宇宙の旅<スタンリー・キューブリック監督映画> | トップページ | 3-4x10月<北野武監督映画> »

最近のトラックバック