« 黄金<ジョン・ヒューストン監督映画> | トップページ | 2001年宇宙の旅<スタンリー・キューブリック監督映画> »

2011年4月 1日 (金)

現金に手を出すな<監督:ジャック・ベッケル>

お勧め名作映画談義

【現金に手を出すな】

フランス
1954年製作
監督:ジャック・ベッケル
出演:ジャン・ギャバン
リノ・ヴァンチュラ
ジャンヌ・モロー

この映画「現金に手を出すな」は

パリの裏世界の男を描いた男気映画です。

空港から五千万フランを盗み出すこと

に成功した二人の男

(ジャン・ギャバンとルネ・ダリ)は、

事件のほとぼりが冷めるまで

その金に手をつけないことにするが、

一人が情婦(ジャンヌ・モロー)

にこのことを話してしまったことから

ギャングの耳に入り、狙われてしまいます。

ここまで書いて、、

う〜ん、この映画の影響力を感じますね。

ギャバンと親友は金塊も盗みますが、

親友のドジでヴァンチュラ一味

に狙われます。

敵は倒したが金塊も失い、

ギャバンは空しさを胸にブルースを

聞く。

余韻のあるシーン。

名シーンです!

最近こんなシーンは見てないですね〜。

セコセコした時代だからでしょうか。。

ジャン・ギャバンとルネ・ダリが

深夜に会話するシーンでの、

クラッカーを食べる音と会話の間が

絶妙でいいです。

物を食べる音って、

難しいですよね。

気持ち悪くもなったりするし、、

でも、この「現金に手を出すな」のシーン

はいい味だしてます。

ハモニカ「グリスビーのブルース」もなかなか。

機関銃の撃ち合いなどもちゃんとありますが、

哀愁、凄みといったギャバンの

存在感と、ベッケル監督の演出でみせている

映画です。

小悪魔ジャンヌ・モローもかわいいです。

« 黄金<ジョン・ヒューストン監督映画> | トップページ | 2001年宇宙の旅<スタンリー・キューブリック監督映画> »

お勧め名作映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/575494/51696701

この記事へのトラックバック一覧です: 現金に手を出すな<監督:ジャック・ベッケル>:

« 黄金<ジョン・ヒューストン監督映画> | トップページ | 2001年宇宙の旅<スタンリー・キューブリック監督映画> »

最近のトラックバック