« アキレスと亀<北野武監督映画> | トップページ | スパルタカス<スタンリー・キューブリック監督映画> »

2011年4月12日 (火)

博士の異常な愛情<スタンリー・キューブリック監督映画>

お勧め名作映画談義

【博士の異常な愛情】

アメリカ映画
1963年製作
監督:スタンリー・キューブリック
出演:ピーター・セラーズ
ジョージ・C・スコット

キューブリック監督の異色作ですが、

私は、これぞキューブリック作品、

まさに代表作といった感じがします。

核戦争の恐怖をシニカルなタッチで

奇妙なコメディに仕立てた映画!

ピーター・セラーズの一人三役も、

すごくいい!

キューブリック監督は、理系な喜劇なんですよね。

キャラクターの描き方ひとつにしても、

極端なんだけど、執念深く、

キッチリしています、数学や論文のように

定義されています。

ラストシーンはまあ、オヤジギャグレベル

の笑いですが、其の分、

同時に背筋が寒くなる感じも表現されています。

巨大な組織のトップが、いかに稚拙な人間かは、

いろいろな事件を見ればわかりますね。。

日本でも。。

キューブリック監督の映画をみると、

なにか北野武監督との共通点を感じたり

するのですが、

北野武監督は、

喜劇ではうまく表現できていない気がします。

わざと、していないのか?

キューブリック監督はこの映画でやって

のけました。

キューブリック監督は、

かなり皮肉な人間でありながら、

現実にまっすぐ向き合い、表現しようとした

監督なのかもしれません。

« アキレスと亀<北野武監督映画> | トップページ | スパルタカス<スタンリー・キューブリック監督映画> »

お勧め名作映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/575494/51706415

この記事へのトラックバック一覧です: 博士の異常な愛情<スタンリー・キューブリック監督映画>:

« アキレスと亀<北野武監督映画> | トップページ | スパルタカス<スタンリー・キューブリック監督映画> »

最近のトラックバック