« シャイニング<スタンリー・キューブリック監督映画> | トップページ | ライムライト<チャールズ・チャップリン監督映画> »

2011年4月15日 (金)

黄金狂時代<チャールズ・チャップリン監督映画>

お勧め名作映画談義

【黄金狂時代】

アメリカ映画
1925年製作
監督:チャールズ・チャップリン
出演者:ジョージア・ヘイル

チャップリン映画の最高傑作といわれて

いる作品です。

今の20代なんかは、

チャップリン映画って見られているのでしょうか?

昔はテレビでよくやってたんですよね、

短編作品も放映されてましたが、

今は放映されてませんよね。

もったいないと思います。

チャップリン映画、是非楽しんでみてください。

ゴールドラッシュに沸き返るアラスカに、

浮浪者チャーリー

もやってくるが、猛吹雪に遭遇して命からがら

山小屋にたどり着く。

この作品の最大の見せ場は、

山小屋に閉じ込められ飢えに苦しむ

男たちの極限描写です。

特にチャーリーが自らの靴を食べてしまうシーンは、

コミカルでおかしい。

しかしそれ以上に、鬼気迫るものを感じさせます。

強風のため進もうにも進めないシーン。

小屋が転落しそうなのに知らずにいるシーン。

その全てが怖いんです本当は、

でも、笑える。

ちなみに、チャップリンは初めに予定していた

女優リタ・グレイと結婚します。

それで、映画は女優:ジョージア・ヘールをたてる

ことになりました。

« シャイニング<スタンリー・キューブリック監督映画> | トップページ | ライムライト<チャールズ・チャップリン監督映画> »

お勧め名作映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/575494/51706418

この記事へのトラックバック一覧です: 黄金狂時代<チャールズ・チャップリン監督映画>:

« シャイニング<スタンリー・キューブリック監督映画> | トップページ | ライムライト<チャールズ・チャップリン監督映画> »

最近のトラックバック