« 勝手にしやがれ<ジャン・リュック・ゴダール監督映画> | トップページ | 気狂いピエロ<ジャン=リュック・ゴダール監督映画> »

2011年4月23日 (土)

死刑台のエレベータ<ルイ・マル監督映画>

お勧め名作映画談義

【死刑台のエレベータ】

フランス映画
1957年製作
監督:ルイ・マル
出演者:モーリス・ロネ
リノ・ヴェンチュラ
ジャンヌ・モロー

不倫の恋人たちが完全犯罪を

もくろんで失敗するまでを

描いたサスペンス・ドラマ。

ロケ撮影によるリアルな映像と

マイルス・デイヴィスの

モダン・ジャズによる、現代感覚あふれる

ルイ・マルの監督デビュー作。

ヌーベル・ヴァーグの先駆となった作品。

弱冠25歳で彗星のごとくデビューした

鬼才、ルイ・マル監督

の第1作

マルは、独立プロダクションを設立し、

自己資金のみでこの野心作を

撮り上げる。

周到に練り上げられた完全殺人が、

エレベータの電源停止によって

もろくも崩れていくさまを冷徹に描いていまう。

第1作でこの新人ばなれした力量。

早熟というか、大人というか。。

サスペンスとしても面白い作品。

マイルス・デイビスのけだるくも

悲しいサウンドが映像と一体化

し、ワクワク!

この「死刑台のエレベータ」は、

日本でも最近リメークされましたね。

« 勝手にしやがれ<ジャン・リュック・ゴダール監督映画> | トップページ | 気狂いピエロ<ジャン=リュック・ゴダール監督映画> »

お勧め名作映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/575494/51714298

この記事へのトラックバック一覧です: 死刑台のエレベータ<ルイ・マル監督映画>:

« 勝手にしやがれ<ジャン・リュック・ゴダール監督映画> | トップページ | 気狂いピエロ<ジャン=リュック・ゴダール監督映画> »

最近のトラックバック