« 現金に手を出すな<監督:ジャック・ベッケル> | トップページ | その男、凶暴につき<北野武監督映画> »

2011年4月 2日 (土)

2001年宇宙の旅<スタンリー・キューブリック監督映画>

お勧め名作映画談義

【2001年宇宙の旅】

アメリカ・イギリス
1968年製作
監督:スタンリー・キューブリック
出演:キア・デューレイ
ゲアリー・ロックウッド

この映画「2001年宇宙の旅」は、

SF映画の金字塔です。

だいたい映画ベスト10なんかの企画では

出てきますよね。

「美しき青きドナウ」が流れるシーンは

何度も何度もテレビで見ました。

理系スタンリー・キューブリックのベスト作品

です!

遥か過去のある朝、

人類の祖先である猿人たちの前に、

異様な黒石板が出現する。

彼らがそれに恐る恐る触ると

知性が芽生え動物の骨を武器として

使えるようになります。

その骨で敵を倒し興奮して空へ放り投げると、

それは一瞬にして

宇宙船ディスカバリー号に変わる。

このシーンだけでも見たことある方も

多いのではないでしょうか。

宇宙船をコントロールする

人工知能HAL9000に不可解な

行動が目立ち始めます。

人工知能HALに自意識が目覚めて

しまったのでした。

そのHALがカプセルで睡眠をとって

いる宇宙飛行士を殺し、支配者となって

いきます。

静かに、静かに。。

このシーンがすごく印象に残って

います。

あらゆるSF映画に影響を与えた映画!

映画好きには必見の映画でしょうね!

« 現金に手を出すな<監督:ジャック・ベッケル> | トップページ | その男、凶暴につき<北野武監督映画> »

お勧め名作映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/575494/51696702

この記事へのトラックバック一覧です: 2001年宇宙の旅<スタンリー・キューブリック監督映画>:

« 現金に手を出すな<監督:ジャック・ベッケル> | トップページ | その男、凶暴につき<北野武監督映画> »

最近のトラックバック