« 座頭市<北野武監督映画> | トップページ | TAKESHI'S<北野武監督映画> »

2011年4月 9日 (土)

HANA-BI<北野武監督映画>

お勧め名作映画談義

【HANA-BI】

日本
1998年
監督:北野武
出演:ビートたけし
岸本加世子
大杉漣
寺島進
音楽:久石譲

第54回ヴェネチア国際映画祭金獅子賞受賞作品!

金獅子賞を受賞した日本映画は「無法松の一生」

以来40年ぶりでした。

長く邦画が禁制であった韓国で初めて公開

された日本映画にもなりました。

不治の病に冒された妻(岸本)を見舞っていた

西(たけし)は、自分の代わりに張り込んでい

た同僚の堀部(大杉漣)が犯人(薬師寺保栄)

に撃たれたとの知らせを聞く。

堀部は命こそ取り留めたものの二度と歩くこと

のできない体になってしまいます。

犯人を射殺し、警察をやめた西は…。

堀部(大杉漣)が描く絵もこの映画のテーマ

の一つなっています。

私は、このシーン(絵)が一番印象に残って

います。

北野武のメロドラマ映画。

« 座頭市<北野武監督映画> | トップページ | TAKESHI'S<北野武監督映画> »

お勧め名作映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/575494/51705899

この記事へのトラックバック一覧です: HANA-BI<北野武監督映画>:

« 座頭市<北野武監督映画> | トップページ | TAKESHI'S<北野武監督映画> »

最近のトラックバック