« 荒野の用心棒<ボブ・ロバートスン監督映画> | トップページ | ジャッカルの日<フレッド・ジンネマン監督作品> »

2011年3月 9日 (水)

コックと泥棒、その妻と愛人<ピーター・グリーナウェイ監督映画>

お勧め名作映画談義

【キリング・フィールド】

イギリス=フランス
1989年製作
監督:ピーター・グリーナウェイ
出演:リシャール・ボーランジェ

まあ、、好き嫌いがはっきり別れる

ピーター・グリーナウェイ。

ハリウッド映画では絶対観られないような作品。。

私も、そう、好きではありませんが、

なぜか観てしまう。

どんなの撮ったんだろと思ってしまうん

ですよね。。

印象が強烈なんです。。

いつもは嫌だが、年に一回食べたくなる料理

みたいな。。

レストランに残忍な泥棒が現れて、

暴君ぶりを発揮しながら

夜な夜な贅沢な食事を楽しんでいる。

グロテスクで、気持ち悪くなるような状況を、

堂々と描きます。

そして、雨雲がかかったようにしっとり暗い。

この監督、ピーター・グリーナウェイの

「ZOO」もうそうですが、

グリーナウェイは

グロテスクを芸術家として描きますね。

そういえば、「レザボア・ドックス」でブレイク

したティム・ロスもグリーナウェイ映画にでて

ますね。

レストランが舞台の映画ですが、

食事をしながら観るのは、、

やめたほうがいいです。

ご注意を!!

« 荒野の用心棒<ボブ・ロバートスン監督映画> | トップページ | ジャッカルの日<フレッド・ジンネマン監督作品> »

お勧め名作映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/575494/51696598

この記事へのトラックバック一覧です: コックと泥棒、その妻と愛人<ピーター・グリーナウェイ監督映画>:

« 荒野の用心棒<ボブ・ロバートスン監督映画> | トップページ | ジャッカルの日<フレッド・ジンネマン監督作品> »

最近のトラックバック