« キリング・フィールド<ローランド・ジョフィー監督映画> | トップページ | 荒野の七人<ジョン・スタージェス監督映画> »

2011年3月 6日 (日)

グッドモーニング・バビロン!<パオロ&ヴィットリオ・タヴィアーニ監督映画>

お勧め名作映画談義

【グッドモーニング・バビロン!】

イタリア=アメリカ=フランス
1987年製作
監督:パオロ&ヴィットリオ・タヴィアーニ
出演:ヴィンセント・スパーノ、ジョアキム・デ・アルメイダ

「イントレランス」とは、

まさにグリフィスの映画史上に

残る伝説の映画です。

この映画は、その「イントレランス」の、

まさに、撮影現場の話!

ただ、単なる「イントレランス」撮影秘話

の映画ではありません。

イタリアの大工の兄弟がアメリカに渡ります。

その時アメリカでは、グリフィスが

「イントレランス」を撮影中だった。

冷遇された、トスカーナ生まれの若者が、

グリフィス組の製作主任に向って、

「馬鹿にするな、ぼくたちはミケランジェロ

とダ・ヴィンチの子孫だ!

あんたの祖先は?」

と啖呵をきります。

兄弟はバビロンの宮殿の前面を飾った

八頭の象を製作、あの有名な場面

となって映画史に残ることになります。

その後、出征した兄弟が、戦死の

直前互いの姿を撮影しあうラストシーン。

「ニュー・シネマ・パラダイス」

のように映画への愛情が溢れてる映画です。

この映画を見直して、ふと、思ったのですが、、

経済大国でなくなる時が来るであろう

日本人が啖呵を切るとしたらなにか

あるでしょうか?

「北斎でしょうか、、其の頃なら、黒澤明

でしょうか、、なにもないと寂しいですね」

この映画がきっかけで「イントレランス」

が再度、注目をあつめました。

私も、思わずレンタルしましたから。。

« キリング・フィールド<ローランド・ジョフィー監督映画> | トップページ | 荒野の七人<ジョン・スタージェス監督映画> »

お勧め名作映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/575494/51696595

この記事へのトラックバック一覧です: グッドモーニング・バビロン!<パオロ&ヴィットリオ・タヴィアーニ監督映画>:

« キリング・フィールド<ローランド・ジョフィー監督映画> | トップページ | 荒野の七人<ジョン・スタージェス監督映画> »

最近のトラックバック