« 彼奴を殺せ<エデウアール・モリナロ監督映画> | トップページ | 黄金<ジョン・ヒューストン監督映画> »

2011年3月24日 (木)

M<フリッツ・ラング監督映画>

お勧め名作映画談義

【M】

ドイツ
1931年製作
監督:フリッツ・ラング
出演:ペーター・ローレ
エレン・ヴィットマン

1929年、ドイツで起きた実際の犯罪

をもとにしているが、

作品は世界の犯罪スリラー映画史

に残る映画となっています。

連続殺人事件の犯人逮捕に警察は躍起

となりますが、、

暗黒街は、見つけた犯人の

背中にM(マーダー)

の字を押し付ける。

この構図は、

「警察は=ワイマール共和国、

暗黒街=ナチス

 

Mは= どちらからも追われる弱者

 

(ラング監督自身の恐怖)

ということかもしれません。

ラングは

ヨーロッパにおけるトーキーの開拓者

で、日本にも影響を与えた監督です。

今、見ても勉強になる映画です。

« 彼奴を殺せ<エデウアール・モリナロ監督映画> | トップページ | 黄金<ジョン・ヒューストン監督映画> »

お勧め名作映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/575494/51696680

この記事へのトラックバック一覧です: M<フリッツ・ラング監督映画>:

« 彼奴を殺せ<エデウアール・モリナロ監督映画> | トップページ | 黄金<ジョン・ヒューストン監督映画> »

最近のトラックバック