« [洋画] コラテラル<マイケル・マン監督映画> | トップページ | [洋画]市民ケーン<オーソンウェルズ監督映画>  »

2011年2月16日 (水)

[洋画] マイアミ・バイス<マイケル・マン監督映画>

お勧め名作映画談義(邦画洋画)

【マイアミ・バイス】

アメリカ映画
2006年製作
監督:マイケル・マン
コリン・ファレル
ジェイミー・フォックス
コン・リー

『特捜刑事マイアミ・バイス』のリバイバル版。

日本でも放映されていた。

(かなりカッコいい刑事ものテレビドラマ)

このテレビシリーズも、マイケル・マン自ら

脚本や製作総指揮などを担当してました。

番組の最後に「Michael Mann」と表示され

ていたので、覚えているかたもおられるでしょう。

私は深夜放送を見てました。

カッコいい刑事ドラマの代表!

テレビシリーズでは、ドン・ジョンソン

とフィリップ・マイケル・トーマスが

演じていました。

音楽もかっこよかったな〜

今回の映画版は、もちろん配役がかわって

います。

マイアミ警察特捜課(バイス)に所属してい

るソニー・クロケットとリカルド・タブスの

2人が使っている情報屋の家族が殺され、

情報屋自身も自殺するという事件が発生。

それと同時にFBIの潜入捜査官3名が潜入捜査中

に殺害される。

さらに合衆国司法機関の合同捜査の情報が

漏えいしている可能性まで浮上するという

非常事態まで発生した。

面の割れていないソニーとタブスは潜入捜査

を開始する。

もちろん、コリン・ファレル、ジェイミー・フォックス

も良かったが、

この映画で一番よかったのは、コン・リーで

はないだろうか。

張芸謀とコンビを組んでいた、

 1987年、『紅いコーリャン』

 1992年、『秋菊の物語』

のときのイメージはなくなってしまって

いますが。

当たり前かもしれませんが、テレビシリーズより

かなりドライな映画になっています。

POPな感じではなく、リアルな感じです。

« [洋画] コラテラル<マイケル・マン監督映画> | トップページ | [洋画]市民ケーン<オーソンウェルズ監督映画>  »

お勧め名作映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/575494/51767102

この記事へのトラックバック一覧です: [洋画] マイアミ・バイス<マイケル・マン監督映画>:

« [洋画] コラテラル<マイケル・マン監督映画> | トップページ | [洋画]市民ケーン<オーソンウェルズ監督映画>  »

最近のトラックバック