« [洋画]サムライ<ジャン=ピエール・メルヴィル監督映画> | トップページ | [洋画] リスボン特急<ジャン=ピエール・メルヴィル監督映画> »

2011年2月 9日 (水)

[洋画] 仁義<ジャン=ピエール・メルヴィル監督映画>

お勧め名作映画談義(邦画洋画)

【仁義】

フランス映画
1970年製作
監督:ジャン=ピエール・メルヴィル
イブ・モンタン
アラン・ドロン

原題の意味は「赤い輪」。

賢者シッダールタ、またの名を仏陀は、

ひとくれの赤い粘土を手に取り、

それで輪を描いてこう言った。

“人は、それと知らずに必ずめぐり会う。

たとえ互いの身に何が起こり、

どのような道をたどろうとも、

必ずや、赤い輪の中で結び合う”と。

<ラーマ・クリシュナ>

からはじまる、

メルヴィル自身の脚本による、

彼のフィルム・ノワールの集大成

とも言える作品。

公開時フランス国内で大変な大入りを記録、

メルヴィル作品随一の大ヒットとなった

作品です。

クライマックスである宝石強盗の描写も

素晴らしく、数十分もの間、ほとんどセリフも

音楽もない緊張感に満ちた場面。

イヴ・モンタン演じるジャンセンの

存在感が素晴らしい作品です。

登場人物も多く、ストーリーがわかり

にくい点もありますので、

長編作品を楽しむ気持ちで見てください!

« [洋画]サムライ<ジャン=ピエール・メルヴィル監督映画> | トップページ | [洋画] リスボン特急<ジャン=ピエール・メルヴィル監督映画> »

お勧め名作映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/575494/51759110

この記事へのトラックバック一覧です: [洋画] 仁義<ジャン=ピエール・メルヴィル監督映画>:

« [洋画]サムライ<ジャン=ピエール・メルヴィル監督映画> | トップページ | [洋画] リスボン特急<ジャン=ピエール・メルヴィル監督映画> »

最近のトラックバック