« [洋画] ローマの休日<ウィリアム・ワイラー監督映画> | トップページ | 女と男の名誉<ジョン・ヒューストン監督映画> »

2011年2月26日 (土)

[洋画] アラビアのロレンス<デビッド・リーン監督映画>

お勧め名作映画談義(邦画洋画)

【アラビアのロレンス】

イギリス映画
1962年製作
監督:デビッド・リーン
ピーター・オトゥール
アレック・ギネス
アンソニー・クイン
オマー・シャリフ

第一次大戦中、トルコに抗してアラブを

救った有名な英国の軍人、

T・E・ロレンスの半世記。

70ミリ画面に描かれる砂漠の景観は

すばらしい。

英国映画界の巨匠デビッド・リーンが

「戦場にかける橋」に続けて

放った一大叙事詩。

波のようにうねる砂丘の稜線、

熱砂のかげろうに浮かぶベドウィン

の族長の姿、アカバ奇襲のダイナミズム。

ロレンスとは価値観の違う、砂漠の民を

率いているという、ロレンスの孤独感。

砂漠の清潔さというものが表現され、

そこに血が吹きかけられる。

女っけの無い映画ですが、それを気づか

ないくらい、色気のある映画です。

ロレンスがラクダの大舞台を従え

「ダマスカス!」と進撃する

シーンは、すごい迫力。

« [洋画] ローマの休日<ウィリアム・ワイラー監督映画> | トップページ | 女と男の名誉<ジョン・ヒューストン監督映画> »

お勧め名作映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/575494/51768439

この記事へのトラックバック一覧です: [洋画] アラビアのロレンス<デビッド・リーン監督映画>:

« [洋画] ローマの休日<ウィリアム・ワイラー監督映画> | トップページ | 女と男の名誉<ジョン・ヒューストン監督映画> »

最近のトラックバック