« 賭博師ボブ<ジャン=ピエール・メルヴィル監督映画> | トップページ | [洋画]マンハッタンの二人の男 <ジャン=ピエール・メルヴィル監督映画> »

2011年2月 6日 (日)

[洋画]いぬ<ジャン=ピエール・メルヴィル監督映画>

お勧め名作映画談義(邦画洋画)

【いぬ】

フランス映画
1963年製作
監督:ジャン=ピエール・メルヴィル監督
出演ジャン=ポール・ベルモンド

まさにフィルム・ノワールの代表作。

ハード・ボイルドな雰囲気が堪らない作品です。

「いぬ」とは暗黒街の隠語で警察への密告者

のこと。

誰が「犬」なのか?裏切り者は誰か?

長い服役を終え、刑務所を出所したモーリス

(セルジュ・レジアニ)。

服役中の愛妻の死に疑惑を抱いた彼は、

昔の仲間を射殺する。

そして、今度は親友のシリアン

(ジャン・ポール・ベルモンド)の協力で、

大胆な金庫破りを計画する。

だが、決行当日、警察が察知。

包囲されたモーリスは被弾、仲間も死亡した。

シリアンは「いぬ」だったのか!

程なく逮捕されたモーリスは、シリアンへの

復讐を誓い、獄中から彼に殺し屋をさしむけた。

ジャン=ポール・ベルモンドが若くてカッコいい。

クエンティン・タランティーノ監督の

「レザボア・ドックス」に影響を与えた映画です。

誰が裏切り者か?

これですね。。

メルヴィルの最高傑作ともいわれる作品!

« 賭博師ボブ<ジャン=ピエール・メルヴィル監督映画> | トップページ | [洋画]マンハッタンの二人の男 <ジャン=ピエール・メルヴィル監督映画> »

お勧め名作映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/575494/51759107

この記事へのトラックバック一覧です: [洋画]いぬ<ジャン=ピエール・メルヴィル監督映画>:

« 賭博師ボブ<ジャン=ピエール・メルヴィル監督映画> | トップページ | [洋画]マンハッタンの二人の男 <ジャン=ピエール・メルヴィル監督映画> »

最近のトラックバック