« [洋画]戦艦ポチョムキン<セルゲイ・エイゼンシュタイン監督映画> | トップページ | [洋画] アラビアのロレンス<デビッド・リーン監督映画> »

2011年2月25日 (金)

[洋画] ローマの休日<ウィリアム・ワイラー監督映画>

お勧め名作映画談義(邦画洋画)

【ローマの休日】

アメリカ映画
1953年製作
監督:ウィリアム・ワイラー
主演:グレゴリー・ペック
オードリー・ヘップバーン

1953年度のアカデミー賞において、

主役の新人オードリー・ヘプバーンが

アカデミー最優秀主演女優賞を、

脚本のイアン・マクレラン・ハンターが

最優秀脚本賞を、

衣装のイデス・ヘッドが最優秀衣裳デザイン賞

をそれぞれ受賞した。

オードリー・ヘップバーンの本格デビュー作!

欧州を訪問中、侍従の目を盗んで

逃げ出したある国の王女

(オードリー・ヘップバーン)

と米国人記者(グレゴリー・ペック)

との束の間の愛と別れが描かれています。

映画の好きな人なら誰でも知っている映画。

スペイン広場、パンテオン、コロッセオ、

真実の口、スクーターのベスパ、

小型車のフィアットなどなど。

これを見て、ローマ旅行にいった人も多いでしょう。

オードリー・ヘップバーンがキュートで、

髪型、スタイルを含め、

女性の魅力や価値観の方向性を変えてしまった

と言える映画。

俳優さんたちの英語の発音がきれいで、

英語のテキストとしても最適!

まさに映画の王道!!

« [洋画]戦艦ポチョムキン<セルゲイ・エイゼンシュタイン監督映画> | トップページ | [洋画] アラビアのロレンス<デビッド・リーン監督映画> »

お勧め名作映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/575494/51768438

この記事へのトラックバック一覧です: [洋画] ローマの休日<ウィリアム・ワイラー監督映画>:

« [洋画]戦艦ポチョムキン<セルゲイ・エイゼンシュタイン監督映画> | トップページ | [洋画] アラビアのロレンス<デビッド・リーン監督映画> »

最近のトラックバック