« [洋画]イントレランス<D.W.グリフィス監督映画> | トップページ | [洋画] カッコーの巣の上で<ミロシュ・フォアマン監督映画>  »

2011年1月 9日 (日)

[洋画]地獄の黙示録<フランシスコ・コッポラ監督映画:撮影:ヴィットリオ・ストラーロ>

お勧め名作映画談義(邦画洋画)

【地獄の黙示録】

アメリカ映画
1979年製作
監督:フランシスコ・コッポラ
出演:マーチン・シーン
マーロン・ブランド
ロバート・デュバル

「地獄の黙示録」は、

4年間に及ぶ撮影日数と三千万ドルもの

製作費をかけて完成しました。

何度も頓挫しそうになりながら。。

コッポラ監督の映画人生を賭けた巨編。

狂気の映画といってもいいかも。。

原作はコンラッドの「闇の奥」

ジャングルの奥に自分の王国をつくり、

外部との交渉を絶った将校

ブランドの暗殺を命じられ、

マーティン・シーンが河をさかのぼる。

ワーグナーの「ワルキューレの騎行」

をバックにしてのヘリ部隊の爆撃。

ヴィットリオ・ストラーロの重厚な画面

が陶酔的な効果をあげています。

壮大な失敗作ともいわれている

うん、確かに余計なシーンもあるにはあるが、

ただ、この映画の圧倒的な狂気と迫力は別格!

これが、映画だ!と

コッポラ監督が言っているような!

監督フランシスコ・コッポラの真摯な執念、

マーロン・ブランドの混沌の中の

カリスマ的な狂気、

マーロン・ブランドの剃った頭が

グッとでてくる映像は、

マーロンの深層心理を感じさせる映像だ。

マーロン・ブランドの台詞は、

生を達観した、教祖のような不気味な迫力。

この不気味な状況を

ヴィットリオ・ストラーロの気品に満ちた

映像色が彩ります、、

これを堪能するだけで見る価値のある映画!

« [洋画]イントレランス<D.W.グリフィス監督映画> | トップページ | [洋画] カッコーの巣の上で<ミロシュ・フォアマン監督映画>  »

お勧め名作映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/575494/51768474

この記事へのトラックバック一覧です: [洋画]地獄の黙示録<フランシスコ・コッポラ監督映画:撮影:ヴィットリオ・ストラーロ>:

« [洋画]イントレランス<D.W.グリフィス監督映画> | トップページ | [洋画] カッコーの巣の上で<ミロシュ・フォアマン監督映画>  »

最近のトラックバック