« [洋画]太陽がいっぱい<ルネ・クレマン監督映画> | トップページ | [洋画] 明日に向って撃て!<ジョージ・ロイ・ヒル監督映画>  »

2011年1月 4日 (火)

[洋画]恐怖の報酬<アンリ=ジョルジュ・クルーゾー監督映画>

お勧め名作映画談義(邦画洋画)

【恐怖の報酬】

フランス映画
1952年製作
監督:アンリ=ジョルジュ・クルーゾー
出演:イブ・モンタン
シャルル・ヴァネル

この当時のフランス映画は本当に

いい作品がわんさか!です。

2千ドルの報酬は、恐怖の体験に

支払われる!

トラックに積んだニトロを運ぶ。

道の悪い山道、断崖を。。

全員訳アリの男達だ!

まず、技師がたった一滴のニトロで

爆発をおこしてみせる。

これを、大量につんでトラックで運んだら、、、

うまく、ニトロの威力を見せて、

その恐怖を植え付け、トラック

が出発する。

いまも、よく使われるシーンですね。

ニトログリセリンを積んだトラックが、

断崖のカーブや重油の泥沼を

切り抜けるシーンはもちろん、

前半部の中南米石油基地労働者たちの

どん底の生活描写など、

クルーゾー監督の徹底した

リアリズムが重厚な画面を作りだしています。

世の中からドロップアウトした人間たちが、

ワンチャンスで懸命に這い上がろうとする、、

だが挫折していく、そんな姿に、

男の美学を感じたりします。

骨太のイブ・モンタンがカッコいい。

そしてラストは。。。

人間ってこんなものよね。。。

と感じる映画。。

見てない方は是非!

« [洋画]太陽がいっぱい<ルネ・クレマン監督映画> | トップページ | [洋画] 明日に向って撃て!<ジョージ・ロイ・ヒル監督映画>  »

お勧め名作映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/575494/51768463

この記事へのトラックバック一覧です: [洋画]恐怖の報酬<アンリ=ジョルジュ・クルーゾー監督映画>:

« [洋画]太陽がいっぱい<ルネ・クレマン監督映画> | トップページ | [洋画] 明日に向って撃て!<ジョージ・ロイ・ヒル監督映画>  »

最近のトラックバック