« [洋画]レイジング・ブル<マーチン・スコセッシ監督映画> | トップページ | [洋画]Z<コスタ=ガヴラス監督映画>  »

2011年1月25日 (火)

[洋画] パリ、テキサス<ヴィム・ヴェンダース監督映画>  

お勧め名作映画談義(邦画洋画)

【パリ、テキサス】

西ドイツ。フランス映画
1984年製作
監督:ヴィム・ヴェンダース
主演:ハリー・ディーン・スタントン
ナスターシャ・キンスキー

小津安二郎は家族の崩壊を静かに見つめていた。

彼を敬慕してやまないヴィム・ヴェンダースは

ロードムービーの連作において、

離散した後の家族が再会するまでを描いた。

ライ・クーダーの、

ものうげでちょっと感傷的なギターのメロディ

がいい。

炎天下の荒野を独りで流離っている

中年男の心象風景を表現している。

映像と音楽がピタッとはまっている!

この作品はメロドラマ的な展開になっており、

日本人好みに仕上がった。

ラストの覗き部屋での長回しのシーンは、

小津監督のように、

カメラをロウ・アングルに構え、

祈るようなシーンになっている。

« [洋画]レイジング・ブル<マーチン・スコセッシ監督映画> | トップページ | [洋画]Z<コスタ=ガヴラス監督映画>  »

お勧め名作映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/575494/51775232

この記事へのトラックバック一覧です: [洋画] パリ、テキサス<ヴィム・ヴェンダース監督映画>  :

« [洋画]レイジング・ブル<マーチン・スコセッシ監督映画> | トップページ | [洋画]Z<コスタ=ガヴラス監督映画>  »

最近のトラックバック