« [洋画]ヘッドライト<アンリ・ベルヌイユ監督作品> | トップページ | [洋画]レイジング・ブル<マーチン・スコセッシ監督映画> »

2011年1月23日 (日)

[洋画]暴力脱獄<スチュアート・ローゼンバーグ監督映画>

お勧め名作映画談義(邦画洋画)

【暴力脱獄】

アメリカ映画
1967年製作
監督:スチュアート・ローゼンバーグ
出演者:ポール・ニューマン
ジョージ・ケネディ

泥酔してパーキング・メーターを

壊した罪で刑務所にぶち込まれた

ルーク(ポール・ニューマン)は、

非道な刑務所側の仕打ちに対し

「ルーク・スマイル」と劇中形容される

にこやかな微笑みとともに、

反逆と脱獄を繰り返す。

刑務所の非道さに。

多くの囚人たちはそれに何の疑いも

抱かなかった。

だが、ルークは、

理不尽な体制から本能的に「逃げる」

という純粋な反逆行為を繰り返す。

ただ、純粋に反逆する。

悲愴さは全くなく、ただ、純粋に反逆する。

ラストの

「あいつはいつも笑っていたな。

ルーク、ルーク・スマイル。

 本当にすごい奴だったぜ」

とジョージ・ケネディの語り。

特に偉い人間の話でもないのに、

人間の崇高さを感じてしまいました。

« [洋画]ヘッドライト<アンリ・ベルヌイユ監督作品> | トップページ | [洋画]レイジング・ブル<マーチン・スコセッシ監督映画> »

お勧め名作映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/575494/51775230

この記事へのトラックバック一覧です: [洋画]暴力脱獄<スチュアート・ローゼンバーグ監督映画>:

« [洋画]ヘッドライト<アンリ・ベルヌイユ監督作品> | トップページ | [洋画]レイジング・ブル<マーチン・スコセッシ監督映画> »

最近のトラックバック