« [洋画]ノスタルジア<アンドレイ・タルコフスキー監督映画>  | トップページ | [洋画]暴力脱獄<スチュアート・ローゼンバーグ監督映画> »

2011年1月22日 (土)

[洋画]ヘッドライト<アンリ・ベルヌイユ監督作品>

お勧め名作映画談義(邦画洋画)

【ヘッドライト】

フランス映画
1956年製作
監督:アンリ・ベルヌイユ
出演:ジャン・ギャバン
フランソワーズ・アルヌール

生活に疲れた初老の長距離トラック運転手

と国道沿いの大衆食堂で働く若い娘との、

哀しい恋を描いたメロドラマ。

ジャン・ギャバンとフランソワーズ・アルヌール

のコンビによる、フランス映画ならではの

人生の哀感を漂わせたラブストーリー。

特別な人間じゃなく、労働者のラブストーリーです。

フランス映画伝統の文芸映画

生粋の味をもつこの「ヘッドライト」。

やがてヌーベルバーグという波に飲み込ま

れていく、最後の作品といってもいいかも

しれません。

初老のトラック運転手ジャンが

宿場の若い手伝い女クロチルドと恋は、

燃え尽きないうちに女の急死という悲劇

で終ってします。

落ち葉散るセーヌ河畔を束の間の幸福を

求めてあるく二人のシーン。

女が重体とも知らずにトラックに

乗せて夜霧の道を突っ走るシーン。

ジョセフ・コスマの憂愁を感じるテーマメロディ。

泣かせます。。

安っぽいレインコートを着てクロチルドは

実家に戻ろうとするが、

アルヌールが、優しく、可愛らしく、

悲しい。。。

けど。。。

美しいという映画!

« [洋画]ノスタルジア<アンドレイ・タルコフスキー監督映画>  | トップページ | [洋画]暴力脱獄<スチュアート・ローゼンバーグ監督映画> »

お勧め名作映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/575494/51775229

この記事へのトラックバック一覧です: [洋画]ヘッドライト<アンリ・ベルヌイユ監督作品>:

« [洋画]ノスタルジア<アンドレイ・タルコフスキー監督映画>  | トップページ | [洋画]暴力脱獄<スチュアート・ローゼンバーグ監督映画> »

最近のトラックバック