« [洋画] 明日に向って撃て!<ジョージ・ロイ・ヒル監督映画>  | トップページ | [洋画]スター・ウォーズ<ジョージ・ルーカス監督映画>  »

2011年1月 6日 (木)

[洋画]無防備都市<ロベルト・ロッセリーニ監督映画> 

お勧め名作映画談義(邦画洋画)

【無防備都市】

イタリア映画
1945年製作
監督:ロベルト・ロッセリーニ監督
出演:マルチェロ・パリエーロ
アンナ・マニャーニ

イングリット・バーグマンが見て感激し、

イタリアにいるロッセリーニ監督のもとへ

走るという世紀のロマンスのきっかけ

を作った、最初のネオ・リアリズム映画。

登場人物はすべて実在の人間をモデルとし、

物語も事実そのままに、第二次世界大戦の

地下抵抗活動を描くこの映画は、

何と大戦中の1944年から製作されて

いたといいます。

資金不足で何度も中断する撮影を、

ロッセリーニ監督は家財道具を売り、

スポンサー探しに奔走して完成させた執念の作品。

製作開始当時ラジオ作家だった

フェリーニが、脚本に参加しています。

路上で射殺されるピーナ。

抵抗運動の指導者ジョルジュは

ナチの拷問によって惨殺される。

本当に見る価値のある作品で、

ドキュメントを見ているかのようです。

この映画をみて、ロッセリーニの元へ

走ったイングリット・バーグマンって、

やっぱり知性的な人だったんだな〜

こういう映画をみると現在の映画がいかに

狭いジャンル映画になっているかを感じます。

「シンドラーのリスト」にも

影響をあたえているのではないかなと思う!

« [洋画] 明日に向って撃て!<ジョージ・ロイ・ヒル監督映画>  | トップページ | [洋画]スター・ウォーズ<ジョージ・ルーカス監督映画>  »

お勧め名作映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/575494/51768471

この記事へのトラックバック一覧です: [洋画]無防備都市<ロベルト・ロッセリーニ監督映画> :

« [洋画] 明日に向って撃て!<ジョージ・ロイ・ヒル監督映画>  | トップページ | [洋画]スター・ウォーズ<ジョージ・ルーカス監督映画>  »

最近のトラックバック