« [洋画]暗くなるまでまって<テレンス・ヤング監督映画> | トップページ | [洋画]ザ・フォッグ<ジョン・カーペンター監督映画> »

2011年1月30日 (日)

[邦画] 羅生門<黒澤明監督映画>  

お勧め名作映画談義(邦画洋画)

【羅生門】

日本映画
1950年製作
監督:黒澤明監督
主演:三船敏郎
森雅之
京マチ子

芥川龍之介の「藪の中」を黒澤明監督が

映画化。

戦乱の平安朝時代、山科の国の山道に

旅の侍が胸を刺されて死んでいた。

発見者の証言により、検非違使は巫女を

使って殺された侍の死霊を呼び出し、

容疑者の山賊と侍の妻の三者に事件の

真相を語らせるが、

三者三様でみんな言うことが違う、

どれが真実かわからないままでこの映画

は終ります。

まさに、現実の世界を描いた映画です。

日本初のヴェネチア国際映画祭グランプリ

受賞作品!

日本映画が海外で賞をとるなんてという

時代に風穴を開けた映画!

世界のクロサワが誕生した映画です!

京マチ子さんがかわいいんですよね。。

野蛮な三船敏郎、知性的な森雅之の

対決もすごい!

太陽にカメラをむける撮影方法も

当時は斬新でした。

太陽の光、森の中の木漏れ日の光を

捉えた映像は、今見ても素晴らしいです!

« [洋画]暗くなるまでまって<テレンス・ヤング監督映画> | トップページ | [洋画]ザ・フォッグ<ジョン・カーペンター監督映画> »

お勧め名作映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/575494/51775241

この記事へのトラックバック一覧です: [邦画] 羅生門<黒澤明監督映画>  :

« [洋画]暗くなるまでまって<テレンス・ヤング監督映画> | トップページ | [洋画]ザ・フォッグ<ジョン・カーペンター監督映画> »

最近のトラックバック