« [洋画]スター・ウォーズ<ジョージ・ルーカス監督映画>  | トップページ | [洋画]地獄の黙示録<フランシスコ・コッポラ監督映画:撮影:ヴィットリオ・ストラーロ> »

2011年1月 8日 (土)

[洋画]イントレランス<D.W.グリフィス監督映画>

お勧め名作映画談義(邦画洋画)

【イントレランス】

アメリカ映画
1916年製作
監督:D.W.グリフィス
出演者:コンスタンス・タルマッジ
リリアン・ギッシュ

グリフィス監督は「国民の創生」の

利益のすべてを、この作品の天文学的な

制作費をあてそうです。

いまならCGだろうな。。

と思うような恐ろしいセット!

古代バビロニアのシーンのため建てられた

巨大な宮殿のセットは、

「ハリウッド・バビロン」と呼ばれ、

公開後10年間もハリウッド

の名所として残されました。

イントレランスは、

現代編

バビロン編(有名な宮殿のセット)

キリストを描くユダヤ編

聖バーソロミュー事件を扱う中世編の

4つの独立したエピソードを

交錯して描くという特殊な構成を、

カットバック、マスキング、

極端なクローズアップやロングショット

を駆使して見せるその手法の斬新さは、

エイゼンシュタインをはじめ、

後の映画人に多大な影響を与えた。

日本では大正八年、十円という

高額入場料で公開されたが、

それがかえって評判を呼び、

大ヒットを記録しました。

タヴィアーニ兄弟の

「グッドモーニング・バビロン!」によって

再び「イントレランス」に新しいスポット

が当てられました。

たとえ若く貧しくとも、映画のフロンティア

に参じた理想と情熱が

がいきいきと再現されたからでしょうか。

映画史に残る映画の筆頭の一本。

« [洋画]スター・ウォーズ<ジョージ・ルーカス監督映画>  | トップページ | [洋画]地獄の黙示録<フランシスコ・コッポラ監督映画:撮影:ヴィットリオ・ストラーロ> »

お勧め名作映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/575494/51768473

この記事へのトラックバック一覧です: [洋画]イントレランス<D.W.グリフィス監督映画>:

« [洋画]スター・ウォーズ<ジョージ・ルーカス監督映画>  | トップページ | [洋画]地獄の黙示録<フランシスコ・コッポラ監督映画:撮影:ヴィットリオ・ストラーロ> »

最近のトラックバック